出会いマッチングサイトに潜む避けるべき女性(地雷女)とは?

出会いマッチングサイトに潜む避けるべき女性(地雷女)とは?

スポンサーリンク

出会いのためのツールにもいろいろなものがありますが、今はマッチングサイトというものが主流になっています。マッチングサイトには全国各地のユーザーが登録していますし、その年齢層というのも幅広いです。

一応、マッチングサイト側もユーザーの質を確保するためにいろいろなアプローチを試みてはいるのですが、需要が高まっていることもあってやはりユーザー全員に目を配るといったところまではできていないというのが実情です。

そういった中で、「地雷」と呼ばれるユーザーたちがいます。ここでは、マッチングサイトに潜む地雷女についてお話していきたいと思います。

スポンサーリンク

・地雷女には共通の特徴がある

地雷女というのは、簡単に言ってしまうと地雷のように避けるべき、回避すべき女性のことです。単純に会ったときに「失敗したな~」と思ってしまうのはもちろん、その後、しつこくされて関わってしまったことを後悔するようなケースもあります。

マッチングサイトで出会いを探していれば地雷女というのは容易に見つけられるものです。全員が全員というわけではないものの、地雷女にはある程度、共通の特徴があります。以下で詳しくご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

・写真の加工が激しい

マッチングサイトで出会いを探していると、やたらとプロフィール写真の加工をおこなっている女性を見かけることがあります。もちろん、今の時代、写真の加工というのは日常的に当たり前におこなわれています。

ただ、加工をし過ぎている写真というのはなんとなくおわかりになるかと思います。言うまでもなく、マッチングサイトで出会いを求めている方というのは、実際に会うことを前提にしています。

スポンサーリンク

加工をし過ぎている写真を掲載している女性というのは、実際に会ったときに写真とのギャップでダメージを受ける可能性が高いのです。

写真の加工そのものが悪いわけではありません。それこそ微調整程度であれば問題はないのですが、輪郭からパーツから何から何まで加工しているとそれは別人の写真を載せているのと同じです。

自分の容姿に自信がなくて加工に走ってしまう部分もあるのかもしれませんが、結局のところ、実際に会う相手のことを考えられていない自分本位な行為です。

実際に会えば相手を驚かせることになりますし、それで自分の首を絞めるような形になるのは簡単に想像がつきます。激しく加工をして、実際に会ったときにそれがプラスに働いたといった話はほぼないと考えたほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

・顔面のドアップを掲載している

マッチングサイトでは顔面のドアップを掲載しているような女性もいます。顔面のドアップというのは女性に限らず男性でも不気味なのですが、

女性の場合には意図的にやっているケースもあります。というのも、自信のあるパーツだけアップにして自信のないところを隠している可能性があるのです。

特に、肥満体型などをごまかすために顔面のドアップにしている女性は少なくありません。失礼な言い方になってしまうのですが、

普段はあまりモテないタイプの女性が自信のあるパーツだけを掲載して男性にモテる感覚を楽しんでいるということもあるのです。

スポンサーリンク

マッチングサイトに限ったことではないのですが、出会いにおいては全体像というものが重要になってきます。実際に会うまで全体像を伝える気がない女性というのは、

やはり危険です。もちろん、会ってからという部分も確かにありますが、ある程度はお互いにオープンにしなければ対等な関係を築いていくことはできません。

スポンサーリンク

・依存心や執着心が強い

依存心や執着心が強いタイプというのは、男性や女性に限らず地雷と言えるでしょう。出会いを探すマッチングサイトという場で「この人だ!」と思った相手に対して、

異常なほどの依存心や執着心を持つユーザーというのは残念ながら少なくありません。

こういうユーザーにつかまってしまうと、本当に身も心もボロボロになってしまいます。病的なほどの依存心や執着心というのは、

地雷女にとっては愛情なのです。もちろん、依存心や執着心というのは愛情ではありません。

スポンサーリンク

愛情ではないものを愛情と勘違いしているのです。今は特にこういった勘違いによって、相手を追い詰めるタイプが増えているように感じられます。

相手のへの依存や執着というのは、見方によっては一途と受け取られることもあるかもしれません。

ただ、依存や執着というのは自分本位な心の在り方です。自分が好きになったら、その相手が誰かに取られるかもしれないと不安になり、

不安になるからこそ相手を激しく束縛するようになります。

スポンサーリンク

時間を問わず自分が連絡を取りたいときに一方的に連絡をして何時間も拘束するのはもちろん、連絡が取れないとそれだけで発狂するようなこともあるでしょう。

場合によっては、仮にそれが業務連絡のような避けられないやり取りであっても自分以外の誰かと連絡を取り合うことを激しく非難するようなこともあります。

自分にとって相手しかおらず、相手にとっても自分しかいないという状況を作り出そうとするのです。もっと極端な言い方をすると、

自分と相手以外はすべて邪魔者くらいの感覚になるタイプも珍しくありません。

スポンサーリンク

もちろん、その邪魔者は徹底的に排除していくことになるでしょうし、相手はどんどん孤立し、追い詰められることになります。依存心や執着心が強い地雷女と関わりを持つと、

それだけでストーキングされるような事態に発展することもありますので、とにかく注意が必要です。

依存先や執着する相手を探すためにマッチングサイトを利用している地雷女もいますので、少しでも怪しいなと思ったら関わらないようにしましょう。

スポンサーリンク

・とにかく上から目線

マッチングサイトに限ったことではないのですが、出会いの場においては女性のほうが優位だと言われています。特別に魅力を持っていない女性であっても、

ある程度は男性が群がるような状態になるのです。そのため、勘違いしてしまって男性に対して上から目線になってしまうような女性もいます。

こういった上から目線の女性も地雷女と言えるでしょう。例えば、会話というのは投げたものをまた投げ返して……というキャッチボールが大前提となってきます。

ただ、この手の地雷女になってくると相手に一方的に投げさせようとするのです。

スポンサーリンク

何をするにしても「してやってる」「してあげてる」というスタンスになりますので、普通のやり取りをするのにも一苦労です。お互いに対等でないと出会いというのは進展していきません。

疲れるだけなので、男性はとにかく地雷女とは関わらないようにしましょう。女性も知らず知らずのうちに地雷女になってしまわないように気を付けていきましょうね。

スポンサーリンク





スポンサーリンク