現代の科学では、生物学的な事実しか解明されていないのが現実です 2

現代の科学では、生物学的な事実しか解明されていないのが現実です 

スポンサーリンク

あなたがこの世に生まれてきた理由を教えます
自分はなぜ生まれてきたのか?
人間は誰でも生きていると「私はなぜ生まれてきたのか?」「何のために生まれてきたのか?」このような疑問が頭に浮かぶのではないでしょうか。きっとあなたも一度は、このような疑問を考えたと思います。

この誰でも思い浮かべる疑問。単純な疑問なのに答えがなかなか見つからない。人に聞いても明快な答えが返ってこない。もちろん学校の授業でも教えてくれない。

神社の神主さんやお寺のお坊さん、教会の牧師さんに聞くと、さすがにいろんな答えが返ってきます。

スポンサーリンク

親や先生に聞くと、それらしき答えは返ってくるものの、ハッキリ100パーセント納得できる答えは返ってこない。

誰も知らないなら「まあ、いいか」と諦めていたのではないでしょうか?

多くの人の答えとして「たまたま偶然生まれた」「理由は特に無い」「わからない」などが返ってくると思います。

または、「そんなこと、いくら考えても答えが出ないから考えてもムダだ」このように思う人もいるでしょう。
現代の科学では、生物学的な事実しか解明されていないのが現実です。

スポンサーリンク

確かに「なぜ生まれてきたか?」「何のために自分は生きているのか?」という単純な疑問に、明確に自信を持って答えられる人はほとんどいないと思います。

たとえば、「両親の愛で生まれたんだ」という人もいるでしょう。確かにその通りなんですが「何のために生まれてきたのか?」という疑問の答えになっていません。

中には「人は死ぬために生まれてきたんだ」という人もいました。これはなんとも悲観的な答えですね。
もし本当に「人は死ぬために生まれてきた」のだとしたら、人が死んだ時どうして悲しむのでしょう?

スポンサーリンク

人は目的を達成できた時、喜びます。

死ぬのが目的で生まれてきたのなら、人が死んだ時、喜ぶのではないでしょうか?
人が死んだ時悲しむということは、それは目的では無いということです。

では、誰にでも理解できる、分かりやすい答えをお教えしましょう。

その答えとは、あなたが生まれてきた理由は「進歩向上するために生まれてきた」ということです。

あまりにも抽象的な答えですが、一言で言うと「進歩向上するために生まれてきた」ということになります。

また、何が進歩向上するかというと「心や精神、人格」になります。目に見えないけど人間のなかに確かに存在するもの。あなたの「心や精神、人格」が「進歩向上するために生まれてきた」ということです。

スポンサーリンク

「進歩向上するため」を別の言葉で言うと「進化するため」「成長するため」「ステップアップするため」などになります。つまり、昨日より今日、今日より明日、今年より来年、人は進歩向上するために生まれてきたのです。

「進歩向上するために生まれてきた」ことの証明
なぜ、そんなことが正しい答えといえるのか、あなたは疑問に思うでしょう。では、「進歩向上するため」という答えが正しいという証拠をお見せしましょう。

その答えが正しいか間違っているかの判定装置は、すでにあなたの心のなかにプログラムされています。

スポンサーリンク

では、今から出す質問に答えていってください。

問1.あなたは学校のテストで0点を取りたいですか?100点を取りたいですか?

問2.あなたは運動会の100メートル競争で5人中3位でした。次の運動会で1位になりたいですか?5位になりたいですか?

問3.あなたは営業の仕事で今月10件の成約目標に対して8件の成約でした。来月の結果は6件の成約が嬉しいですか?10件の成約が嬉しいですか?

問4.あなたは主婦で、家族のために料理を作っています。いつもは家族から「味はまあまあ」と言われています。今日あなたは料理を食べた家族から「今日の晩ごはんは、すごく美味しかった!」と言われたいですか?「きょうはいつもよりまずかった!」と言われたいですか?

問5.あなたは仕事でもらえる給料が毎月20万円とします。会社から「来月から給料を15万円にします」と言われたいですか?「来月から給料を25万円にします」と言われたいですか?

スポンサーリンク

どうですか?
あなたが望んでいる結果は、全てより良い方、つまり「進歩向上している方」ではなかったですか?

中には「あまのじゃく」な人もおられるでしょうから100パーセントの人が、より良い方を選ぶとは言いません。しかし、ほとんどの人が「より良い方向」「進歩向上」を望んでいると思います。

他にも例はたくさんあります。高校受験や大学受験も、より偏差値の高い学校を目指しませんか?。就職にしても会社を比較検討して、より良い条件の会社を選びませんか?
スポーツや競技で優勝したいと思いませんか?

世間を見渡しても、ほとんどの人は「より良い方向を望む」「上を目指す」「進歩向上したい」と思っているわけです。これは人間の心のなかに「進歩向上したい」という潜在意識がプログラムされているからです。

スポンサーリンク

ほとんどの人は、いまの現状より「もっと立派な人間になりたい」「もっと金持ちになりたい」「もっと幸せになりたい」と思っているはずです。

少なくとも、今これを読んでいるあなたは「もっとバカな人間になりたい」「もっと貧乏になりたい」「もっと不幸な人生を歩みたい」とは思わないですよね。

この世の中に「テストで0点を取りたい」「マラソンで最下位になりたい」「仕事で失敗して会社をクビになりたい」などと今より下のレベルを目指す人がいるでしょうか?

あなたが入社した会社の目標が「今月の売上は、先月より50パーセントダウンでがんばろう!」だったら、その会社で働こうと思いませんよね。

人間は潜在意識の中に「進歩向上したい」という意識がインプットされているのです。
そして「進歩向上したい」という思いが無意識に湧いてくるのです。

スポンサーリンク

これで、あなたが生まれてきた理由が「進歩向上するために生まれてきた」ということが、なんとなく理解できたのではないでしょうか。

あなたの人生の目的を要約すると「進歩向上するため」ということになります。

では、なぜ人間は「進歩向上するために生まれてきた」のでしょうか?

スポンサーリンク