75.アドラー心理学・あなたも敗者復活戦に強くなる!!   

75.アドラー心理学・あなたも敗者復活戦に強くなる!!

生きていれば、失敗は避けられません。
ドラッカーのいうとおり、チャレンジ数が多い人ほど、失敗数も多いものです。
失敗から、学びながら、より高いレベルに、到達していきます。
逆に、 挑戦を避ける人ほど、失敗も少ないかわりに、成長もしない ものです。

スポンサーリンク

だから、失敗は、成長のために、欠かせないものといえます。
積極的に失敗を経験して、そこから学んで成長する。
そこで、求められるのが、 「敗者復活戦に強くなる」 ことです。
敗者復活戦に強くなれば、失敗に対する恐怖心など、ほとんど消えます。

スポンサーリンク

アドラー心理学をマスターすると、敗者復活するチャンスに恵まれるようになります。
失敗とは、 「その時点の自分から、変わらなければいけない」 というメッセージでも、あります。
また、アドラー心理学は、 「生まれ変わるための心理学」 。
だから、 変わることに対して、何の抵抗もなければ、そのために必要な考え方も、マスターしてしまう からです。

スポンサーリンク

たとえば、仕事でミスをし、上司から注意を受けたとします。
敗者復活戦に強い人は、その時点で、すでに、再挑戦に、思いを馳せています。
問題点を明確化し、大急ぎで、自分の改善に、取りかかります。
だから、何のわだかまりもなく、相手に謝罪したり、感謝することができます。

スポンサーリンク

逆に、挑戦を避ける人ほど、失敗に対する恐怖心が、大きいのではないでしょうか。
1度、失敗したら、大変なことになると、考えているのかもしれません。
また、 「これを認めたら終わる」 と考えるせいか、悪あがきを続けます。
人生は、敗者復活戦の連続ですが、その点を、理解していない ようです。

スポンサーリンク

さらに、取り乱して、事態を悪化させるような態度を、採ってしまうこともあります。
この根底には、自己への執着や、自己中心性などが、あるのではないでしょうか。
これでは、敗者復活のチャンスが、巡ってくることなど、とても望めません。
このような性質を克服できず、せっかくの才能を生かせない人に出会うと、本当にがっかりするものです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク