17・人はなぜ結婚するのか?人が結婚する目的とは?

17・人はなぜ結婚するのか?人が結婚する目的とは?

人はなぜ結婚するのだと思いますか?

また、あなたは何のために結婚すると思いますか?

好きな人がいるから」「周りが結婚するから」「親を安心させるため」「一人暮らしが寂しいから」「結婚して幸せになりたいから」など、人によって理由は様々だと思います。

やはり、結婚にはいろいろな目的があると思われがちですが、実際には明確な目的があります。

スポンサーリンク

それは、”人間は何のために結婚するのか?”という本質的な部分であると言った方が正しいでしょう。明確な目的というよりは。

本質とは、”物事の根本的な部分 “のことです。

つまり、”何のために結婚するのか?”という問いには、根本的な理由があるのです。もちろん、根本的な理由ですから、そこに突っ込む理由は一つしかありません。

スポンサーリンク

この “何のために結婚するのか?”という質問の根本的な理由を知って結婚すること。そして、それを知らずに結婚すると、結婚生活がガラリと変わります。

なぜかというと、根本的な理由を明確にせずに結婚してしまうと、何かあったときに乗り越えられなくなってしまうからです。

また、人は目的や目標が曖昧になると、混乱してしまいます。

スポンサーリンク

例えば、ご夫婦の仲が悪くなったとします。様々な原因があると思いますが、この時に結婚の目的がはっきりしていないと、「こんなはずではなかった」「なぜ結婚したのか」・・・と混乱してしまいます。

もっと簡単に言えば、砂の上に建てた家が、ちょっとした地震で倒壊してしまうのと同じです。目的がはっきりしていないということは、土台がもろいということと同じです。

人はなぜ結婚するのか
第1章でお話したように、これは「人が生きている理由」とつながっています。つまり、人が結婚する理由は、”人は自分の進歩を高めるために結婚する “ということです。

スポンサーリンク

答えはとてもシンプルで、病気だからではないでしょうか?

しかし、「人は上達するために結婚する」という言葉は、人が結婚する理由のすべてにつながる。

人は人間関係によって進歩し、向上していくものですが、結婚は人生という学校の中でとても重要なカリキュラムなのです。

それは、人が進歩向上することは常に難しいからです。言い換えれば、人は困難なしには進歩・向上できないということです。

スポンサーリンク

そういう意味では、様々な困難や苦労を経験できる結婚は、人を進歩・向上させる素晴らしい経験だと思います。

価値観は人それぞれです。100人いれば100人の価値観があると言えます。

価値観の違う人たちが、結婚という大なり小なり同じ家に住むわけですから、意見の違いがあるのは当然です。

スポンサーリンク

自分と価値観の違う人とうまくやっていくにはどうしたらいいかを考え、行動することで成長していきます。

全く同じ価値観の人が結婚すれば、意見の対立もなくスムーズな結婚生活が送れるでしょう。

しかし、順調な結婚生活というのは、お互いに進歩・向上しないということです。そもそも、全く同じ価値観を持つパートナーと出会える人は少ないと言えます。

スポンサーリンク

もちろん、結婚は難しいことばかりではありません。楽しいことや嬉しいこともあれば、苦しいことや辛いことばかりで疲れてしまうこともあるのは事実です。

これから結婚を考えている人や、すでに結婚している人に知ってもらいたいのは、”結婚は人が進歩・向上するためのもの “だということです。

そして、困難や苦労を乗り越えることで、人は大きく成長するのです。

そのような視点で自分の結婚生活を客観的に見てみると、問題解決の糸口が見えてくるかもしれません。



スポンサーリンク

スポンサーリンク