目的を持たず生きる人は多くのものを失っている 14

目的を持たずに生きている人は、多くのものを失っている

スポンサーリンク

あなたは目的を持って生きていますか?
学生であれば、もちろん目的を持って生きていると思います。

中学生であれば、どの高校に行けばいいのか?高校生ならば、どのような会社に就職し、どのような大学に進学すべきか?大学生ならば、どのような会社に就職すべきでしょうか?

また、会社で働く社会人であれば、将来的には結婚してマイホームを持ちたい。会社では、部長クラスまで昇進したいです。老後は自然が多いので、田舎に住みたい。

主婦であれば、仕事をしながら家事をしたり、趣味を楽しんだりしたい。子供がいれば、子育てをしながら美しく保ち、趣味を楽しみたい。

スポンサーリンク

人はそれぞれいろいろな目的を持って生きていると思います。しかし、目的のない生活は、目的のない仕事をしているのと同じです。

例えば、家を建てる仕事をしている人が、目的のない家を建てるとどうなると思いますか?つまり、設計図を作らずに家を建てる。

設計図を作らずに家を建てると、その場で部屋を作らなければなりません。そのため、工事がスムーズに進まず、いつ完成するのかわからない状態になります。

スポンサーリンク

仮に完成したとしても、家の設計が悪いので、かなり住みにくい家になることは目に見えています。こんな家には誰も住みたくないだろう。

時間はお金で買えることを知っていますか?
例えば、家に帰るとき、駅から1キロ離れているとします。

歩いて帰ると15分くらいかかります。しかし、その日は疲れていたので、タクシーで帰ることにしました。タクシーなら5分もかからずに帰れます。

スポンサーリンク

この場合、歩くのに15分かかりましたが、タクシーを使うと5分で帰れましたので、タクシー代はかかりましたが、約10分の節約になりました。つまり、10分という時間をお金で買ったのです。

時は金なり」(Time is money)という言葉があります。”Time is precious, so let’s cherish it.”。しかし、時間を無駄にすることは、お金を無駄にすることと同じです。

目的のない生活は、お金の無駄遣いと同じです
私が言いたいのは、「目的のない生き方」とは、「回り道をしながら生きている」ということです。それが悪いとは言いません。

スポンサーリンク

言いたいのは、”目的のある歩き方は、目的のない歩き方よりも効率的で時間の無駄がない “ということです。

時間の無駄)=(お金の無駄)=(大損)です。

ですから、貴重な時間を無駄にしないためにも、目的を持って生きたほうがいいのです。

第1章で述べたように、人間はちゃんとした目的を持って生まれてきます。

当然のことながら、目的を理解して人生を歩む人と、目的を知らずに人生を歩む人とでは、人生を歩む効率が違ってきます。

この意味を理解できる人は幸せです。そして、このサイトに出会った人たちも幸せです。

それは、これからの人生が明確な目的を持ち、無駄のない人生を歩むことができるからです。



スポンサーリンク

スポンサーリンク