7・心配性の人ほど運が強い・悩みを克服して上達する

7・心配性の人ほど運が強い・悩みを克服して上達する

あなたは今、心配していますか?

もしそうなら、何が問題ですか?

学校での友達関係の悩み、勉強の悩み。会社での仕事の悩み、人間関係の悩み。家庭での子育ての悩み、家計の悩み。自分の病気などの健康の悩み、美容や肥満の悩み、加齢に関する悩みなど、人それぞれいろいろな悩みがあると思います。

逆に、悩みのない人はいるのでしょうか?
答えは、”悩みのない人はいない “です。

スポンサーリンク

なぜなら、完璧な人間がいない以上、悩みのない人はいないからである。
悩みがあるということは、それだけ進歩や向上の可能性があるということです。

最初は “何か悩みがありますか?”と聞きました。という質問をしましたが、”I have problems “と答えた人は心配する必要はありません。

なぜなら、悩んでいる人には改善の可能性があるからです。

スポンサーリンク

もし、”I have no worries “と答えた人がいたとしたら、その人は悩みに気づいていないか、悩みを感じていないかのどちらかです。

例えば、Aさんという肥満体の人がいて、Aさんは肥満体でどうやって痩せようかと悩んでいるとします。いろいろと悩んでいたところ、あるダイエット方法を見つけて実践してみました。数ヶ月後には体重が大幅に減り、ダイエットに成功しました。

Aさんのもともとの悩みは、彼氏ができないことだったのかもしれません。あるいは、好きな人に「もっと痩せたほうがいい」と言われて悩んでいたのかもしれません。

スポンサーリンク

その悩みを解決する方法の一つが “ダイエット “だったのです。
そして、ダイエットに成功することで、悩みが少し解消されました。

Aさんは、悩みの原因の一つである肥満を改善し、悩みの一つを克服したのです。
つまり、Aさんは進歩・改善したのです。

楽しみながら悩みを解決する
人間は悩み、その悩みを解決する方法を無意識に求めます。悩みが深ければ深いほど、夜も眠れないほど悩みます。

スポンサーリンク

そして、人間はその悩みを克服することで進歩・向上していく。

悩みとは、問題を解決するための知恵である。

“どうしよう、どうしたらいいんだろう” 脳をフル回転させることです。だから当然、脳に汗をかけばかくほど、進歩はよくなる。

ただし、悩むのはいいとしても、悩み続けるのはよくありません。髪の毛が抜けるほど悩んで心配していては、精神的にもよくありません。

スポンサーリンク

また、気にならないからといって、ずっと悩み続けるのもよくありません。

例えば、お昼ご飯をどうしようかと悩んでいて、気がついたら休憩時間が終わっていたというようなことです。

あとは、何か困ったことがあって解決策が思い浮かばないときは、悩むのをやめて気分転換することです。

スポンサーリンク

散歩をするのもいいでしょう。美味しいケーキを食べながらお茶を飲むのもいいですね。好きな映画を見るのもいい。

たまには気分を変えてみると、いいアイデアが浮かんだり、思いがけない解決策が見つかったりするものです。確かに、お風呂に入ってリラックスしていると、いいアイデアが浮かんできますよね。

そういう意味では、悩み事の解決策を考えるのも楽しいのではないでしょうか。



スポンサーリンク

スポンサーリンク