2・なぜ人類は進歩・向上するために生まれてきたのか?

2. なぜ人類は進歩・向上するために生まれてきたのか?

人類は進化の歴史の中にある
前回、あなたが生まれてきた理由は、”進歩を向上させるために生まれてきた “と説明しました。今回は、”なぜ人類は進歩を向上させるために生まれてきたのか?”という質問にお答えしたいと思います。

実は、人間が “進歩向上のために生まれてきた “ことは、過去の歴史を見れば明らかです。人類の歴史は、”進歩と向上の歴史 “であるとも言えます。

例えば、日本の歴史を見てみましょう。江戸時代の交通手段は馬と籠でしたが、現代では自転車、オートバイ、自動車、飛行機などがかなり進歩しています。

スポンサーリンク

また、建物についても、江戸時代の木造建築から鉄筋コンクリートや鉄骨で作られた高層ビルが登場しています。

医療の進歩も着実に進んでいます。昔は、がんと診断されたら死刑宣告と同じでしたが、今は早期に発見すれば薬や手術で治療できるようになりました。また、日本人の平均寿命は年々伸び続けています。

電話も昔はダイヤル式の黒電話でしたが、今はタッチ式の電話になり、携帯電話やスマートフォンも登場しています。今後はさらに進化し、インターネットを利用した新しい機器も登場するでしょう。

スポンサーリンク

このように歴史を振り返ってみると、人間社会は科学技術をはじめとして進歩・向上していることがわかります。

しかし、物質的な進歩の向上だけでなく、実は人間の精神的な進歩も向上しているのです。過去の歴史を見ると、物理的な進歩とともに、精神的な進歩も向上していることがわかります。

精神的に進化し続ける人類
では、世界の歴史の中で、精神面の進歩・向上を見てみましょう。

スポンサーリンク

第一次世界大戦や第二次世界大戦では、国家間の問題解決は暴力で行われていました。暴力で他国をコントロールすることで、自分の国の平和を求めた。

しかし、戦争によって多くの被害や犠牲者が出たことで、「これではいけない」と思うようになりました。そして、国際連盟や国際連合が結成され、国家間の問題解決は、できるだけ話し合いで解決するようになったのです。

暴力で問題を解決するという低い精神レベルから、話し合いで問題を解決するという高い精神レベルへと進歩したと言えます。

スポンサーリンク

かつては、人間をモノのように扱う奴隷制がありました。つまり、人間をお金で売買し、強制的に働かせていたのです。

しかし、奴隷制度が人権侵害であることが認識され、各地で解放運動が行われました。もちろん、奴隷状態から解放された人たちが喜び、喜んだことは言うまでもありません。

このように過去の歴史を振り返ってみると、物質が進歩すれば精神も進歩することがわかります。

スポンサーリンク

これからの人類は、物質的な進歩に合わせて、精神的な進歩もしていくでしょう。そして、より良い世界、より良い未来を作っていくのです。

人間が進歩・向上する理由
では、”なぜ人間は進歩向上のために生まれてきたのか?”という問いに対する答えは それは、”進歩を向上させることで、喜びや幸せを感じたいから “です。

人類の歴史が過去から未来へと進むにつれて、生活はより豊かに、より便利に、より平和に、より安全に、そしてより幸せになっていきます。もちろん、同じ地球内でも国によって進化の度合いは異なりますし、一時的に後退することもあります。

スポンサーリンク

確かに、この時代になっても戦争や紛争を続けている国があるのも事実です。しかし、この地球を大きな視点で見ると、着実に向上しています。そして、豊かで便利な生活ができる方向、平和で安全で幸せな方向に進んでいます。

今はまだ多くの紛争がありますが、人類が「進歩・向上の道を歩む」のは、喜びや幸せを感じたいからです。

それが人間の潜在意識に刻まれているからです。



スポンサーリンク

スポンサーリンク